Resize makz
あおひげ
Resize a2a
Gallery
Works

シノンを描いた #二次創作

コンテンツをシェアする
Resize img 2227

シノンを描いた #二次創作

Resize a1
[第4話] バベルの図書館

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 4話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。
コンテンツをシェアする
Resize a1
[第4話] バベルの図書館

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 4話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。

SYNTHESIZE 4話目の創作ログ

SYNTHESIZE 4話の創作ログです。
さて、今回挑戦したのは、

  • 主人公の感情をちゃんと描く
  • 無限と循環の怖さを描く

でした。ちなみに結論から語ると、どちらも難しい挑戦だったなと。
漫画執筆 & 連載を一度も経験せずに勢いで長期連載をやっていくことを決意し今に至る訳ですが、当然それは相当難しい挑戦だなと痛感している次第です。

ー 続きを見る ー
コンテンツをシェアする

SYNTHESIZE 4話目の創作ログ

SYNTHESIZE 4話の創作ログです。
さて、今回挑戦したのは、

  • 主人公の感情をちゃんと描く
  • 無限と循環の怖さを描く

でした。ちなみに結論から語ると、どちらも難しい挑戦だったなと。
漫画執筆 & 連載を一度も経験せずに勢いで長期連載をやっていくことを決意し今に至る訳ですが、当然それは相当難しい挑戦だなと痛感している次第です。

コンテンツをシェアする
Resize a5

SYNTHESIZE3話に出てきた眞葛ちゃんです #SYNTHESIZE

コンテンツをシェアする
Resize a4

SYNTHESIZE3話に出てきた眞葛ちゃんです #SYNTHESIZE

コンテンツをシェアする
Resize a6
コンテンツをシェアする
Resize a8b
コンテンツをシェアする
Resize a22
コンテンツをシェアする
Resize a26

Lethのトップに使っているイラスト

コンテンツをシェアする
Resize a2

Lethのトップに使っているイラスト

ブロックチェーンによって実現される世界を語る。次世代のアップルと言われる所以とは?

ブロックチェーン、バズワードですね。バズワードなので引きが良いかなと思って主語として使わせて頂きましたが、このエントリーで語るのはEthereumに関する話しになります。すみません。

さて、2017年末に盛り上がったビットコインバブルは記憶に新しいですが、投機的側面からではなく、新たなテクノロジーとして、新たなプロダクトの形として、ブロックチェーンを捉えて「面白そうだな」と思ってくれる人もそれなりに増えてきた印象です。
しかし、実際に 「ブロックチェーンを取り入れている」 or 「ブロックチェーン上で動いているプロダクトを使った事ありますか?使い方分かりますか?」と聞いて「はい」と答えられる人は、その行為のハードルの高さ故か、まだまだ多くはないと思います。それがエンジニアだったとしてもです。私の観測範囲が狭いという話はあるかもしれませんが…。

そこで今回は、技術的な話には極力触れずに、ブロックチェーンによって実現し得る可能性のある世界、従来のwebと違ってこんなプロダクトの形が実現される可能性があるんですよ、という夢物語を語ってみたいと思います。あくまで私個人の視点から考えた夢物語です。いいですか、これは個人の感想ですよ。
あまりブロックチェーン界隈の知り合いもいなく(ほぼ0…)、実際この界隈の人たちがどう考えているのかは知らないので、このエントリーに間違い等がございましたら指摘頂けると幸いです。

ー 続きを見る ー
コンテンツをシェアする
Resize leth

ブロックチェーンによって実現される世界を語る。次世代のアップルと言われる所以とは?

ブロックチェーン、バズワードですね。バズワードなので引きが良いかなと思って主語として使わせて頂きましたが、このエントリーで語るのはEthereumに関する話しになります。すみません。

さて、2017年末に盛り上がったビットコインバブルは記憶に新しいですが、投機的側面からではなく、新たなテクノロジーとして、新たなプロダクトの形として、ブロックチェーンを捉えて「面白そうだな」と思ってくれる人もそれなりに増えてきた印象です。
しかし、実際に 「ブロックチェーンを取り入れている」 or 「ブロックチェーン上で動いているプロダクトを使った事ありますか?使い方分かりますか?」と聞いて「はい」と答えられる人は、その行為のハードルの高さ故か、まだまだ多くはないと思います。それがエンジニアだったとしてもです。私の観測範囲が狭いという話はあるかもしれませんが…。

そこで今回は、技術的な話には極力触れずに、ブロックチェーンによって実現し得る可能性のある世界、従来のwebと違ってこんなプロダクトの形が実現される可能性があるんですよ、という夢物語を語ってみたいと思います。あくまで私個人の視点から考えた夢物語です。いいですか、これは個人の感想ですよ。
あまりブロックチェーン界隈の知り合いもいなく(ほぼ0…)、実際この界隈の人たちがどう考えているのかは知らないので、このエントリーに間違い等がございましたら指摘頂けると幸いです。

新規事業を立ち上げる時の個人的チェックリストを公開してみます

社会人的人格としてのキャリア上で、私は新規事業に挑戦させて頂く事が幸いにも何度かありました。スタートアップでエンジニアをしながら関わったり、所謂大企業の中の新規事業を、時には責任者、時にはイチメンバーという役割で。
正直うまくいった事はあまりなく、失敗の方が圧倒的に多い人生ですが(輝かしい舞台に立ったことは一度もないですね…)、案外失敗からの方が学べる事も多かったりすると思ったりもします。

そんな失敗続きの私ですが、「あまりにもド派手な失敗は避けたい!」と思い、過去を振り返って明らかに地雷だったポイントを列挙し「これを守っていれば、 成功は保証できないが初歩的な失敗は防げるはず」というチェックリストを作成して自分で利用しているので、公開してみようと思います。

なお、詳細はまた後述しますが、本エントリーを掲載しているサービスであるLethを自分一人で開発した時は、これらのチェックリストは使っていません。このチェックリストはもっと打算的に事業を創ろうと考えた時に利用しているモノとなります。

前提

  • 持続可能な成長が期待できる新規事業を創ろうとする時の話
ー 続きを見る ー
コンテンツをシェアする
Resize leth

新規事業を立ち上げる時の個人的チェックリストを公開してみます

社会人的人格としてのキャリア上で、私は新規事業に挑戦させて頂く事が幸いにも何度かありました。スタートアップでエンジニアをしながら関わったり、所謂大企業の中の新規事業を、時には責任者、時にはイチメンバーという役割で。
正直うまくいった事はあまりなく、失敗の方が圧倒的に多い人生ですが(輝かしい舞台に立ったことは一度もないですね…)、案外失敗からの方が学べる事も多かったりすると思ったりもします。

そんな失敗続きの私ですが、「あまりにもド派手な失敗は避けたい!」と思い、過去を振り返って明らかに地雷だったポイントを列挙し「これを守っていれば、 成功は保証できないが初歩的な失敗は防げるはず」というチェックリストを作成して自分で利用しているので、公開してみようと思います。

なお、詳細はまた後述しますが、本エントリーを掲載しているサービスであるLethを自分一人で開発した時は、これらのチェックリストは使っていません。このチェックリストはもっと打算的に事業を創ろうと考えた時に利用しているモノとなります。

前提

  • 持続可能な成長が期待できる新規事業を創ろうとする時の話

30歳で漫画を描き始め、連載のためにブロックチェーンを絡めたサービスを個人で開発した話

SYNTHESIZEという漫画の連載を、自分で作ったサービスLeth(このエントリーを掲載しているサービスそのもの)で始めました。
普段は普通のサラリーマンをしたりしています。3年くらい前まではエンジニアをやっていた気がしますが、色々あって今は仕事でコードは書いていません。
今(2018/9月時点)私は33歳なのですが、29歳の終わり頃でしょうか、ふと「漫画でも描いてみるか」と思い立ってから今日こうして無事公開できるに至るまでの話と、今後の展望の話を書き残しておきます。

動機の話

私は20代の半分程をエンジニアとして過ごしていました。幸いデザインも好きだった事もあり、昔から余暇の時間を利用していくつか個人でサービスをリリースしたりしていました。それまでの人生は音楽づくしであったし、「創作」そのものが好きなんだと自己分析しています。プログラミングも創作の一つだと捉えていますし。絵を描くのも好きでした。

思い返せば私の人生はずっと引きこもりで。土日や長期休暇で旅行や外に出かけることは殆どなく、小さい頃から一貫してずっと家で何かを作ったり、本を読んだり、音楽を聴いたりしながら過ごしていました。大人になってからは、四六時中プログラミングしていたと思います。
30歳が目前に迫ってくる頃に、 総合芸術への憧れ を自覚します。音楽も、絵も、プログラミングも、サービス開発も、ゲームも、読書も、どれも夢中でやってきた自分だからこそ、全てを総合してユニークな価値に昇華するのも面白いのではないか?と思うわけです。そこから先は割と短絡的でして、「漫画って総合芸術だよな?やってみるか」くらいの感じで挑戦し始めました。

ー 続きを見る ー
コンテンツをシェアする
Resize synthesize

30歳で漫画を描き始め、連載のためにブロックチェーンを絡めたサービスを個人で開発した話

SYNTHESIZEという漫画の連載を、自分で作ったサービスLeth(このエントリーを掲載しているサービスそのもの)で始めました。
普段は普通のサラリーマンをしたりしています。3年くらい前まではエンジニアをやっていた気がしますが、色々あって今は仕事でコードは書いていません。
今(2018/9月時点)私は33歳なのですが、29歳の終わり頃でしょうか、ふと「漫画でも描いてみるか」と思い立ってから今日こうして無事公開できるに至るまでの話と、今後の展望の話を書き残しておきます。

動機の話

私は20代の半分程をエンジニアとして過ごしていました。幸いデザインも好きだった事もあり、昔から余暇の時間を利用していくつか個人でサービスをリリースしたりしていました。それまでの人生は音楽づくしであったし、「創作」そのものが好きなんだと自己分析しています。プログラミングも創作の一つだと捉えていますし。絵を描くのも好きでした。

思い返せば私の人生はずっと引きこもりで。土日や長期休暇で旅行や外に出かけることは殆どなく、小さい頃から一貫してずっと家で何かを作ったり、本を読んだり、音楽を聴いたりしながら過ごしていました。大人になってからは、四六時中プログラミングしていたと思います。
30歳が目前に迫ってくる頃に、 総合芸術への憧れ を自覚します。音楽も、絵も、プログラミングも、サービス開発も、ゲームも、読書も、どれも夢中でやってきた自分だからこそ、全てを総合してユニークな価値に昇華するのも面白いのではないか?と思うわけです。そこから先は割と短絡的でして、「漫画って総合芸術だよな?やってみるか」くらいの感じで挑戦し始めました。

素人が漫画を描き始めた時にHUNTERxHUNTERを徹底分析した話。或いは素振りの重要性について

先日発表した私の処女作 SYNTHESIZE ですが、30歳から漫画を学びはじめてアウトプットした作品となります。
一応どういうふうに漫画を学んだのかに関しては、 SYNTHESIZE 1話目の創作ログ に纏めてあるので興味がある方はこちらも読んで頂ければと思うのですが、個人的な漫画勉強法に関してもっと具体的に、画像つきで、詳細を語りたいと思います。
※画像は冨樫義博「HUNTERxHUNTER」より引用

HUNTERxHUNTERを徹底的に考察する

まず、こちらの本 Filmmakers Eye 映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方 を読んで、基本的にバストアップやエスタブリッシュショットにどういう意図があるのかを知識としてインプットしました。
次に自分にとって「これは最高傑作である!こんな作品が描きたい!」と思えるような漫画(私の場合はHUNTERxHUNTER)を引っ張り出してきて、一コマ一コマ分析していきます。

  • なぜこのショット?
ー 続きを見る ー
コンテンツをシェアする
Resize hunter01 010

素人が漫画を描き始めた時にHUNTERxHUNTERを徹底分析した話。或いは素振りの重要性について

先日発表した私の処女作 SYNTHESIZE ですが、30歳から漫画を学びはじめてアウトプットした作品となります。
一応どういうふうに漫画を学んだのかに関しては、 SYNTHESIZE 1話目の創作ログ に纏めてあるので興味がある方はこちらも読んで頂ければと思うのですが、個人的な漫画勉強法に関してもっと具体的に、画像つきで、詳細を語りたいと思います。
※画像は冨樫義博「HUNTERxHUNTER」より引用

HUNTERxHUNTERを徹底的に考察する

まず、こちらの本 Filmmakers Eye 映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方 を読んで、基本的にバストアップやエスタブリッシュショットにどういう意図があるのかを知識としてインプットしました。
次に自分にとって「これは最高傑作である!こんな作品が描きたい!」と思えるような漫画(私の場合はHUNTERxHUNTER)を引っ張り出してきて、一コマ一コマ分析していきます。

  • なぜこのショット?

ちなみにこれはボツにした1話の冒頭の一部。全体として駄目だったからボツにしたけど、このシーンは割と気に入っている。 #SYNTHESIZE

コンテンツをシェアする
Resize 0 3

ちなみにこれはボツにした1話の冒頭の一部。全体として駄目だったからボツにしたけど、このシーンは割と気に入っている。 #SYNTHESIZE

ボツになったキャラクター達 #SYNTHESIZE

コンテンツをシェアする
Resize img 5040

ボツになったキャラクター達 #SYNTHESIZE

コンテンツをシェアする
Resize img 0122
コンテンツをシェアする
Resize %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af
Resize a1
[第3話] 虚無の隣人

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 3話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。
コンテンツをシェアする
Resize a1
[第3話] 虚無の隣人

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 3話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。
Resize a1
[第2話] AOHARU YOUTH

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 2話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。
コンテンツをシェアする
Resize a1
[第2話] AOHARU YOUTH

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 2話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。