Resize aohige icon
あおひげ
Resize a2a
Gallery
Works

素人が漫画を描き始めた時にHUNTERxHUNTERを徹底分析した話。或いは素振りの重要性について

先日発表した私の処女作 SYNTHESIZE ですが、30歳から漫画を学びはじめてアウトプットした作品となります。
一応どういうふうに漫画を学んだのかに関しては、 SYNTHESIZE 1話目の創作ログ に纏めてあるので興味がある方はこちらも読んで頂ければと思うのですが、個人的な漫画勉強法に関してもっと具体的に、画像つきで、詳細を語りたいと思います。
※画像は冨樫義博「HUNTERxHUNTER」より引用

HUNTERxHUNTERを徹底的に考察する

まず、こちらの本 Filmmakers Eye 映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方 を読んで、基本的にバストアップやエスタブリッシュショットにどういう意図があるのかを知識としてインプットしました。
次に自分にとって「これは最高傑作である!こんな作品が描きたい!」と思えるような漫画(私の場合はHUNTERxHUNTER)を引っ張り出してきて、一コマ一コマ分析していきます。

  • なぜこのショット?
ー 続きを見る ー
コンテンツをシェアする
Resize hunter01 010

素人が漫画を描き始めた時にHUNTERxHUNTERを徹底分析した話。或いは素振りの重要性について

先日発表した私の処女作 SYNTHESIZE ですが、30歳から漫画を学びはじめてアウトプットした作品となります。
一応どういうふうに漫画を学んだのかに関しては、 SYNTHESIZE 1話目の創作ログ に纏めてあるので興味がある方はこちらも読んで頂ければと思うのですが、個人的な漫画勉強法に関してもっと具体的に、画像つきで、詳細を語りたいと思います。
※画像は冨樫義博「HUNTERxHUNTER」より引用

HUNTERxHUNTERを徹底的に考察する

まず、こちらの本 Filmmakers Eye 映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方 を読んで、基本的にバストアップやエスタブリッシュショットにどういう意図があるのかを知識としてインプットしました。
次に自分にとって「これは最高傑作である!こんな作品が描きたい!」と思えるような漫画(私の場合はHUNTERxHUNTER)を引っ張り出してきて、一コマ一コマ分析していきます。

  • なぜこのショット?

ちなみにこれはボツにした1話の冒頭の一部。全体として駄目だったからボツにしたけど、このシーンは割と気に入っている。 #SYNTHESIZE

コンテンツをシェアする
Resize 0 3

ちなみにこれはボツにした1話の冒頭の一部。全体として駄目だったからボツにしたけど、このシーンは割と気に入っている。 #SYNTHESIZE

ボツになったキャラクター達 #SYNTHESIZE

コンテンツをシェアする
Resize img 5040

ボツになったキャラクター達 #SYNTHESIZE

コンテンツをシェアする
Resize img 0122
コンテンツをシェアする
Resize %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af
Resize a1
[第3話] 虚無の隣人

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 3話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
【旧】SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。
コンテンツをシェアする
Resize a1
[第3話] 虚無の隣人

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 3話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
【旧】SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。
Resize a1
[第2話] AOHARU YOUTH

創作ログはコチラから > SYNTHESIZE 2話目の創作ログ

#SYNTHESIZE #Leth #web漫画

Resize synthesize
【旧】SYNTHESIZE
シェルと呼ばれるデバイスによって、五感を含む汎ゆる情報のやり取りが可能になり、仮想世界の構築も進む高度情報化社会。そんな未来の時代に生きる人々を描いた物語。
コンテンツをシェアする